目玉焼き好きに捧ぐシェフ渾身の創作フォント、その名も「Eggs font」の解説がなかなかに泣ける

目玉焼き好きに捧ぐシェフ渾身の創作フォント、その名も「Eggs font」の解説がなかなかに泣ける

目次
スポンサーリンク

世界にはなかなかに愉快なお金儲けがありますね。

いや、儲かってはいないと思うけど。

1000 eggs, 10 pans, 5 burned fingers, 3 hours, 1 bottle of oil and a half of flat smelling like perfect and brand new Eggs font. …

via.Buy Eggs font

1000この卵に5枚のフライパン、5カ所のやけど、3時間という貴重な時間、ボトル一本分の油。

これはもう途方もない労力じゃないか。

アホだ。

2013-09-17_1313

2013-09-17_1309_001

少なくとも今週で一番のアホだ。

と、普通なら思うんだろうけど、

これどう見ても黄身はPhotoshopですやん。

しゃれが効いているフォントンには違いないけども、70ドル。

うむ。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
関連してそうな記事はないっぽいね!でも引き続き「prasm」でお楽しみ下さい。

一緒に読んで欲しい記事