[Kindle] 期間限定 無料お試し版って何ぽよ?

[Kindle] 期間限定 無料お試し版って何ぽよ?

目次
スポンサーリンク

まずもって電子書籍全般ってやつは、基本的には自分のものにはなりません!

いやいやダウンロードして読めるよ?って思うかもしれませんけど、それは読む権利を付与されているだけで、「紙の本のみたいに所有すること」とはちと違う。

紙の本だって文章の権利は当然作者や出版社が有しているわけであって、「印刷された紙を所有する権利を買っているだけ」にほかならないですよねぇ。

なので、Kindleで電子書籍を買うってのはAmazonのサーバーにある電子書籍のデータを「ダウンロードして閲覧する権利を買っている」だけなんですよ。Amazonが君には見せてあげないよ!って言ったら(言わんけど)もう見られないわけです。

てことはですよ、どれだけ電子書籍を買い込んでいてもAmazonのサーバーやバックアップが全部何者かにぶっ壊されたら(ありえないけど)閲覧許可を誰に付与したかわからなくなってしまって、全てゼロに戻ります。もしくは全て無料にするっていう革命が起きるかも(笑)

一周回ってアナログって素晴らしいよね!って話をしたいわけじゃなくて、紙の本と電子書籍、違いをきっちりと知った上でうまいこと利用しようねという話です。

装丁や手触り、重さ、紙の擦れる音めくる動作、紙の本でしか得られない体験ももちろんあるし、置き場所に困らないとか、暗いところでも読める等の電子書籍ゆえのありがたさもたくさんあるわけです。

さて、

脱線がすぎるけど、結局「期間限定 無料お試し版」ってのは○月○日まではお金を出して閲覧権を買わなくても(とりあえず)読ませてもらえるデータのことです。

Amazonのページでタイトルの所に「期間限定 無料お試し版」って入っていて、本の説明文の所に

※2014年8月26日までの期間限定 無料お試し版です。2014年8月27日以降はご利用できなくなります。 …

via.Amazon.co.jp: ハチワンダイバー 1 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 電子書籍: 柴田ヨクサル: Kindleストア

いつまで利用できるのか明記されています。

端末にダウンロードしてたら期間過ぎても読めるんでしょ?と思うかもしれませんけど、無理です。

買ってね!って出てきて読めません。そりゃそうだ(笑)

でもって、「期間限定 無料お試し版」に手を出すと、続きが気になってだいたい買ってしまいます。

Kindleの端末からバカバカ簡単に買えるので、刊行されているやつを気がついたら全部持っているなんてこともザラです。泣けます。いや、嬉しくて泣いてます。本当です。

ただほど怖いものはないというやつですね。コチラからは以上です。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事