月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」

タイムライン

月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」

小さいことが素晴らしかった、あの日。

ミニだ、ナノだ、小型化には夢があったよね。

たしか、のが僕が中学生のころPHP(ピッチ)サービスが始まった。一番最初に持ったPHP機は電話帳のメモリが、「2件」だった。

それからあれよあれよという間に端末はどんどん小さく、最終的には握りこぶしに収まるサイズに。

premini「グッドデザイン大賞」候補に – ITmedia Mobile

言ってみれば、「小型化」とは日本の技術力の表れで、よいことで、めでたく素晴らしいことだった。これがより小型化への時代。

時代のサイズ感

小型化、スマート化にはもちろん僕も熱中したし、言ってみれば未だその熱は冷めてはいない。

auケータイ図鑑|おもいでタイムライン

できるだけ手ぶらで出かけたい、おしりのポケットとか手のひらにストンと収まらないサイズの電話は持ちたくない。(未だにiPhone SE)

これは言わば、ハイティーンから25歳くらいまでに過ごした時代のサイズ感を引きずっているからだと思っていて。

ガジェットや家電だけじゃなく、ファッションのトレンドがダボダボのヒップホップ・野暮ったいアメカジから、体にフィットするモダンでタイトなスキニースタイルへ、そぎ落とす方へ移ったあの頃。

だが時は経ち、2018年、スマホのサイズはどんどんと大きくなり、ワイドシルエットやオフショルダー・ビッグシルエットがファッションのトレンドへ。

凄く小さいモノからワイドなシルエットまで、好きなサイズを好きなように選べる成熟した時代。

それでも「小さい」ことに、やはり惹かれるのは懐かしいから、だけじゃなくて。

アガる小モノ

まるでスパイ小道具のような便利さと携帯性、そして意外性。

小さな便利小モノになんというかロマンが詰まっている。

手乗りカメラ

小さくて、写りの良いカメラ。

誰でも欲しくなる魔法のワード。

とはいえ、やっぱりレフ機やフルサイズ機のスペックでぶん殴るような写真は無理なんだよね? でもね、今度こそ…と技術の進歩に期待せずにはいられないよね。だから、ついつい小さいカメラ買っちゃうよね??

沁みる機動力。DSC-RX0 と行く、ぶらぶら食べ歩き * prasm

アクションカメラのサイズは持っていくかどうかで迷うことがなくなる。

GoPro HERO5もSONY RX0もどちらもハウジングなしで防水。衝撃にも強く、ラフに使える。

スッと移動できる時計

現在は廃版になっているプラスマイナスゼロのシンプルな時計。

今から10年くらい前に友達からプレゼントでもらってから気に入ってずっと使っているやつ。

デザインがいいのももちろんだけども、やはり机の上で邪魔にならないサイズが絶妙。

いつも持ち歩くモノ

財布、時計、夏場に目を守るサングラス。

普段使いのアイテムも余分な装飾のないシンプルなアイテムで。

完璧にカードサイズ。

無駄がなさ過ぎて一度使うと手放せなくなる財布。

おすすめなマネークリップ!「The RIDGE(ザ・リッジ)」完璧にカードサイズな小さな財布【PR】 * prasm

視覚的にノイズがなく、シンプルなデザインの時計。

Apple Watch 3 (セルラーモデル) のレビュー。こんなの初めて * prasm

黒い Apple Watch に映える、ヘッド・ポーターの BLACK BEAUTY バンド

実際は出来ることもシンプルに時計プラスアルファなんだけども、そのちょっとだけの便利さで十分だったりする。

誰にでも似合うclassicで普遍的なデザインと、感動的な折りたたみ技術。

いや、とくに乗っ取られたわけじゃなく、普通に気に入って買ったよ?

Ray-Ban RB4105 601 50-22 フォールディング・ウェイファーラー・クラッシック WAYFARER FOLDING CLASSIC | サングラス | Ray-Ban レイバン公式オンラインストア – 日本

LASHの練り香水。

香水の瓶は持ち歩くの大変だけども、コレならカバンのどこにでも入る。甘めの匂いが好きな人はLASHイイと思う。

熱には弱いので、夏場ちょっと注意が必要。

アイム ホーム ソリッドパフューム | ソリッドパフューム | ラッシュ公式サイト Lush Fresh Handmade Cosmetics

2018年6月の買い物

外で飲むコーヒーは、うまい。

バランスを取る趣味

ライフイベントに沿うようにカメラやレンズを買って言わば趣味としてやってきた写真。

一日中パソコンの前に座って指と手首だけを動かす日々、バランスを取るようにアウトドア

気持ちのいい風を受けながらコーヒーを飲むと、パソコンの前で指と手首だけを動かして過ごす日常とバランスが取れていく気がする。

インドアとアウトドアのバランス。

高揚とチルのバランス。

お外でお湯を沸かすセットがあれば僕は * prasm

スノーピークの焚火台でグリルブリッジはとりあえずいらないよね

カルチャー

less is more.

小モノ特集ということで、エッセンシャルなバンドサウンドを選曲。

シンプルでソリッドでキャッチー。

なのに誰がどんな風にカバーしてもダサくって、blurスゲーなってなるよね。

高校生の時に聞いたブリットポップは、なんか可愛かった。

季候が良くてバカンスシーズンの近い初夏の感じ、愉快に踊れる曲を選曲しました。

コミュニティー始めました

ダイエットしたり、作業報告したり雑談したり、フラッと寄れるオンラインサロンです。

クローズで穏やかで安心安全。Twitterよりも近く、より仲良くなれる感じがちょうど楽しいです。

それに併せてコミュニティー関連の本をよく読んでいます。

他人の成功や凄い部分がもろに可視化され、自己肯定感が穴の空いた浮き輪みたいにしぼんでいっちゃうよね、だから、家庭、学校・仕事、そして友達、既存の3つ以外の4つめのコミュニティー。オンラインにある4つめのコミュニティー。

思想や企みでつながるコミュニティー。

月のトークテーマ「カメラ」な七月、さっそくRAW現像の話が出てたりと面白いです。

新しいことを始めるのは、いつもドキドキしますね。

ブロガーの人も、フリーランスの人も、会社員クリエーターも、作業と作業の間にどうでもいいことを言える場があると、平日も精神がなかなか健康です。

編集後記

一度もお会いしたことはないんだけども、よく読んでいたブログの書き手が亡くなった。不幸な死に方だった。

ありきたりだけども、後悔の無いように生きなきゃね。

チャレンジすることにはリスクが伴う。でも、実はチャレンジしないこと、流されながら生きる事にもリスクはあって。

成長しないこと、成長を放棄することは今の時代相当なリスクだよね実は。「経験」こそが価値で、チャレンジには「経験」が詰まってて。

日々を冷静に見返ることが出来る行動ログなんかで、やりたいことを着実にきっちり潰していかないと、今年ももう半分終わったよね。

はやー。

はやいー。

2018年下半期の目標に1つに「エアビー」をする。ってのがあるので、小洒落たペントハウス借りてテラスハウスごっこしようぜ!

気がついた人がいたらレアだなぁとは思うのだけども、実は先月号(2018.6)が飛んでいる(笑)。忙しかったので落としてしまった。5月は、誕生月で今年も1つ歳を取りました。38歳の僕はたくさんキャンプに行くことでしょう。そのうち月刊でもキャンプ特集がしたいなとか思いつつ、次回、2018.8 summerは「人生を豊かにするスイーツ特集」だ! 乞うご期待!

いいかい?