ブログも書ける、ブランディングもできる、そして「似顔絵」だって描ける、そうフレッシュならね★

ブログも書ける、ブランディングもできる、そして「似顔絵」だって描ける、そうフレッシュならね★

目次
スポンサーリンク

久しぶりに描かせて頂きました。

個人的に似顔絵は異性に書いてもらったほうがいい気がしています。

なぜなら似顔絵って、誤解を恐れずに言えばコンプレックス商売じゃないですか。
誰だってシュッと見えるように書いてもらいたいはずです。僕だってそうです。

僕の場合は、自分のプロフ写真をいじってむりくりシュッと見えるように加工する始末です。
なので、やっぱり、異性から見てしゅっと見えるように書いてもらうって、結構効果的だと思うんですよね。

なので、女性の皆さん、全然描きますよ。アホみたいに安い値段で。

Gumroad | frasm

なぜ安いのか

まあ、説明するまでもなく、僕にとって、このくらいの値段で作れるといいよね、という価格だからです。
別に自分の技術が未熟だから安くしとこうって話じゃないです。

ぶっちゃけていってしまえば、グラフィックデザイナーという仕事をしている人にとって、アイコン描くのは全然難しいことじゃないんです。いや、一般化すると、あれか、うん。僕にとってアイコン画像作るのは、簡単なんです。←これ、手抜きって意味じゃないですよ。

H&Mの服が安いからといって、恐ろしく雑に作られてるか?というと、そんなことはないし、デザインだってそれなりです。安いこととある程度のクオリティーとの関連性は保証されていると僕は思います。

まあ、僕の場合は多売で元を取るという商売のシステムではないですが。
取っ掛かりにしてもらうのは、まあまあ効果的です。

まあ、作業時間で言うと、もうちょっともらってもいいかなとも思いますが、まあ、僕だったら500円以上は出したくないなぁというのが本音です。とりあえず、「おまブラ」が終わるまでは今の値段で行こうと思いますので、格安で欲しい人は今のうちにどうぞ。

で、今回書かせてもらった画像は

こちらです。
「ゆいま」さんのブログで記事にして頂きました。

683 アイコンを空想科学デザイン研究所さんに作っていただきました(^_^)|ココロとカラダのふみたまワーク


今回はよく似た画像5点を書かせて頂きました。
記事にしていただきありがとうございます。

僕の作るアイコンのポイント

基本的にデフォルメはしない方向です。
キャラクター化と言うよりは、写真のイラスト化に近いです。

とはいえ、そこまでフォトリアリスティックではありません。
ざっくりしたイラスト化もできなくはないので、ご希望とアレばどうぞ。

もしご希望でしたら「極細で」とか「いろいろ飛ばして」とか、一見無茶な要求もご相談に乗れると思います。
なにせ、自分のプロフ画像を詐欺っているのです、怖いものはありません。はい。

なによりも、意識しているのはTwitterのTLのなかでちゃんとアピールできるのか、です。
テイストが他の人とかぶっていたり、他のパンチ系アイコンに紛れず、勝負できるのか、ということです。

このアピール力の部分にお金を頂いていると私は思っています。

さいごに

自分でもまあまあやっすいよなぁと思っています。

アピールしたい方、今のうちにどうぞ。

Gumroad | frasm

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事