激安には激安の良さがあるのだ Fire HD 10 タブレット (Newモデル)

激安には激安の良さがあるのだ Fire HD 10 タブレット (Newモデル)

目次

ひとこと。

バリスタ

に選定していただきました。✌('ω')✌

スポンサーリンク

iPad Pro が快適である。

iOSも11になり、複雑なことさえしなければもうほぼパソコン。伝家の宝刀 Apple Pencil が使える事を考えたらそこら辺の格安パソコンよりも捗ること請け合い。とはいえ、純正のキーボードをこみこみにしたら楽勝で10万円は超える買い物になる。

僕としては言うなればタブレットのハイエンドである iPad Pro ももちろん愛しているが、格安機と言われている Fire 7 もそれなりに気に入っている

Fire 7 タブレット (Newモデル)が届いたので感想など * prasm

誤解を恐れずに言えば格安には雑に扱える良さがある。
剥き身で使っているiPad Proだと置いたり持ち上げたリにも気を使う。

小さな子供が家にいると、ふとした拍子にガジェットは床にたたきつけられるわけだけども、こういう環境ではハイエンド機は置いているだけで死ねるのだ。タフな普及機のありがたさよ。

進化して、値段はかなり抑えた印象 Fire HD 10 タブレット (Newモデル)

iPadは容量を後から拡張出来ないから容量を無駄使いしないようにアプリを入れるのにもダウンロードコンテンツにも気を使う。

FireシリーズはマイクロSDで容量を拡張出来るので、ぶっちゃけ本体の容量に関しては最小でも特に問題はない

Fire HD 10 タブレットも同様に256GBまでのmicroSDカード対応に対応している。256GBて。

雑誌やマンガを読むだけなら時に気を配る必要はないが、映画やアニメの動画視聴を視野に入れるのなら(10インチクラスなので視野に入っていると思うけども)音は気を使った方がいい

いちおうステレオスピーカーが付いているようだけども、最悪ヘッドホン・イヤホンを覚悟するといい。
Bluetoothの左右独立型があればまあなんとかなる。

Fire 7 でも AirPods が問題なく使えている。

高解像度1920×1200(224ppi)のディスプレイ、Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカーって感じの装備なので、動画視聴も捗りそうだし、解像度も高いのでマンガの見開き閲覧も快適そう

マンガ雑誌メイン、時々映像的な目的ならば、ぶっちゃけお値段以上は仕事してくれる感じで、アニメ好きな娘のプライムビデオ専用端末としてよさそう。落として壊れてもまあギリ涙を流す程度で済みそう。

格安機の妥協ポイント

動画視聴では音が結構重要なので、最悪イヤホン・ヘッドホンの覚悟で。

タッチの感度は比較してもまあまあわるい。いらいらするほどではないけども、サクサク感はなさそう。

電池の持ちも、比較的悪い、体感では10時間もは持たなそう。

それ以外は妥協端末として雑誌が見開きで見られるし、10インチは各部屋に1つ欲しいタブレットサイズです。例によっていつも通りの最初から割り引きスタイル(笑)プライム会員なら割引(770円分クーポンプレゼント)がつくので実質1万5000円を割る金額。

マイクロSDは64GBくらいが値頃感ですかね。

はい。

文:シンタロヲフレッシュ

一緒に読んで欲しい記事

いいかい?