森はどこにある?

タイムライン

森はどこにある?

バリスタ

先日、娘に訪ねられた。

「パパ、森はどこにあるの?」

答えられなかった。考えたこともなかった

そういえば、森はどこにあるんだろう?

森……森……

まず、森に“行ったことはない”

木がたくさんある場所? は、森か? 森だろう。

とはいえ…

こういう感じになってくれば、それはもう「」だ。森にいったカウントにはきっと含まれないだろう。

どう考えてもとは…

平たい場所に木がたくさんあって欲しい。

せっかくイラストまで描いて林にしか見えないけども、僕の中での森は

こういう感じで。

平たい場所に急にたくさんの木が生えていて欲しい。

日本にもそんな場所があるんだろうか? あるんだろう、たぶん。

でも僕は知らない。

森のようなものはしっているけれども、森は知らない。

小学校低学年で習いそうな常用漢字さえ、上手に説明できない。

知っているようなつもりになっていることは、たくさんたくさんある。

ところで…

「森に行きたいの?」 と娘に訪ね返したら

行きたくはない。だって、熊やオオカミがいる怖い場所でしょ?

と言う。

全く同感だ。そんな怖い場所には僕も行きたくはない。

文:シンタロヲフレッシュ

フォロワーともだちになってもらえると、とても嬉しい!

友だち追加
友だち追加

フォローはまだちょっと…? ではブログの定期購読はどう?

follow us in feedly
↓今月の特集もあわせてチェック!↓
月刊 prasm 7月号「便利さは超弩級!小さいモノ特集」
月刊 prasm 7月号

「小さい」ことは
いいことだ

前の記事(Previous)
まさかここに来ての最高傑作じゃねーの?『忍物語』