WEARをやってみて気がついた「買う理由が値段ならやめておけ」の真実

WEARをやってみて気がついた「買う理由が値段ならやめておけ」の真実

目次

ひとこと。

スポンサーリンク

WEARISTAを目指しています。フレッシュです。

WEARISTA新規募集100名-WEAR

WEARISTAを目指すは嘘のようなマジな話なんですけども、休日のコーディネートを記録する意味合いも込めてWEARをやっております。

WEARISTAになるためには少なくとも四桁のフォロワーが必要と思われるので、僕程度はしんどいとは思いますが、全く地盤のない状況からSNSをやるのは刺激になってよいです。

160425-0001

おもに週末にしかコーディネートを上げないのでなかなか数は溜まりませんが、だいたい2か月くらいはやってみました。おかげで週末が来ると妻が「写真撮らんの?」と言ってくれる程度には生活に定着してきました。(笑)

すると面白いことに、基本的には同じ服ばっかり着ていることに気がつきます。

パンツは

  • ジーパン(紺)
  • ジーパン(白)
  • スエットパンツ

インナーは

  • 無印のボーダーのやつ
  • 白シャツ

アウターは

  • 基本シャツ(白ベース)
  • 軽めのアウター

こんな感じで。

もちろん上に書いているほかにも着てはいるんだけども、これ、どう考えでも多く見積もって20着もあれば真冬以外は行けるでしょ?

20着あれば、僕の着回し完璧にトレース出来るわけですよ。

しかも、パンツに関してはほぼユニクロですよ。うん、いま確認しましたがWEARに上げてるコーディネートのパンツは全部ユニクロ。で白い服もたいていユニクロ(ルメール)。

せいかくに数えたことはないですが、洋服に関しては、シャツだけで2-30枚はあるし、アウターも20着くらいはあります。パンツも長いの短いの併せて2-30本はあるでしょうね。

服だけでおそらくざっと150-200着はあります。

しかし、WEARを見る限りどう考えでも20着もあれば全然楽勝に週末別のコーディネートが出来る。

ぶっちゃけこの記事だって、無印のボーダーとユニクロの紺のジーンズはいて書いている訳でね。10着はさすがに言い過ぎだとは思うけども、20着もあれば2か月の間、週末コーディネートに悩む必要はなくなることは間違いない事実。

どうしてこんなに洋服をたくさん持っているのか

洋服の数が増えた理由はわかっています。

それは

安かったから

です。うん、間違いない。前から欲しいと思ってた、もしくは服屋でたまたま巡り会った服が安かったから買っていって増えていったわけです。

「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめとけ」

詠み人知らずの名言の通りにやめておくが吉。だって、着てないからね。週末着てないから。もちろん平日も着てない。

記録は正直です。

というわけで、服を処分しようと思いました。

WEARISTAになりたいので、僕をフォローして下さい。よろしくどうぞ。

polcaで支援求め中!

記事の終わりですが、欲しいカメラのカンパをお願い中です!どうかよろしくです。

バカみたいに小さいカメラでバカみたいにエモい家族写真とかブログ記事とかを作りたいけど家とか建てるから財布がアレなのでカンパ

amp勢の人は↑これpolcaへのリンク。

パソコンの人は↑これ、スマホで読み取って!

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事