[iPhone] ライトニングケーブルに外部ストレージ機能が付いたらめちゃ便利だった!「MemoriesCable」

prasmっていうブログだよ

[iPhone] ライトニングケーブルに外部ストレージ機能が付いたらめちゃ便利だった!「MemoriesCable」

パソコンとiPhoneでデータのやりとりや、iPhone同士でのデータのやりとりって結構よくやるんですが、Dropboxなんかのクラウド経由って面倒なんですよね。

iPhone同士ならばAirdropって手もあるんですけど、相手のリテラシーがアレだと設定で詰まったり、上手くいかなかったりするんですよね。

USBメモリーでデータをやりとりするみたいに一回物理メモリにデータを移してやりとり出来ればなぁと思うことが多々ありまして、そういう需要にはまる製品としてPhotoFast社さんから「MemoriesCable」を一本お借りすることが出来ましたので、レビューしていきます。

↓製品のビデオ。

「MemoriesCable」で出来ることがメチャクチャありすぎて説明が大変なんですが、

  • Made for iPhoneの安全仕様
  • 32-128GBの外部ストレージ
  • ライトニング挿すだけで使える
  • カメラロール、カレンダー、アドレス帳のバックアップ
  • USBメモリーみたいに、iPhone同士でデータのやりとり
  • パソコンからUSBメモリーとしてiPhoneとのデータのやりとり
  • 音楽や動画を保管して、メディア保管庫として

データのやりとりにクラウドやBluetoothといったちょっとリテラシーが必要な方法を利用せず、物理メモリーみたいにパソコンでもiPhoneでも使えるライトニングケーブルってところでしょうか。

見た目はこんなの

DSC01903

パッケージはこういう感じ

DSC01908

ライトニング側はこう。MFI製品(Made for iPhone)なので安心ですね。

DSC01909

USB側。こっちにメモリーがあるんかな?

DSC01911

持ち運ぶときは小さくたためます。こういうギミック好き。

スポンサーリンク

使い方

アプリと連動する仕様なので、アプリを落とします。

i-FlashDrive ONE

カテゴリ:ユーティリティ, 仕事効率化 記事執筆時の価格:無料 販売元:ALL BOND TECHNOLOGY CO., LTD リリース日:2014/09/17

  • ss1
  • ss2

App Storeでチェック!

s-01

初めてケーブルを挿した場合、アプリのダウンロードを求められるので、そのままダウンロード。

s-02

クラウドと同期出来たりとなかなか多機能。

s-03

セキュリティー方面の設定もちゃんと出来ます。

s-04

妻のiPhoneは容量があっぷあっぷなので、写真のバックアップを。

300枚くらいが、5分ほどでバックアップ完了。

他のiPhoneから参照

妻のiPhoneから抜いた写真を僕のiPhoneで参照。

s-05

抜き差しするだけでまるっと妻の写真が僕のiPhoneで参照できるのは便利です。

パソコンからも参照

150831-0001-1

USBメモリーの感覚でパソコンからもデータに簡単にアクセス。

パソコンのデータを放り込んで、iPhoneで参照するのも簡単です。

もったりした動作のiTunesとかつかわなくてもサクッとデータのやりとりが出来て、iPhone側の容量を食わないのがスゴイ。

外部ストレージとして

150831-0006

音楽や動画の保管庫として使えます。

アプリ内でそのまま再生できるので、便利。

容量をとりそうなメディア関係は外部保管庫として使った方が便利そうです。

動画のデータはAirplayでテレビに飛ばせるので、大きな画面で閲覧も可能。出先のプレゼンとかでも捗りそうですね。

クラウドやiTunesを経由しないので、実質的なデータのやりとりが加速します。

普段のケーブルとして

DSC01974

充電や同期も当たり前のように出来ます。充電しながらでももちろんストレージにアクセス出来ますよ。

いちいちクラウド経由させるのがめんどうなら、コレ

クラウドを使えばデータの移動や同期は難しくないんですけども、回線を圧迫したり知識が必要だったりとそれなりに事前準備や知識が必要なんですけど、「MemoriesCable」はわりとシンプルに分かりやすいんじゃないですかね?

最大容量も128GBで、クラウド側にここまでの容量を用意しようと思ったらお金もかかりますしね。

外部のストレージとして容量もたっぷりしていて、MFI取得の安心ケーブル。使ってみるとわかる便利さでした。

クラウドのソフト的な管理じゃなくて、ハード的にコレ挿したら大丈夫!っていう安心感って、CDとかMOでデータをやりとりしていた僕世代には強いですし、ガジェット強くない層の妻でも理解できていたので、簡単なんだと思います。

10本以上ライトニングケーブル持ってますけど、ストレージが付くだけでここまで便利になるとは思ってませんでした。はい。これすごいです。

容量の少ない安い価格帯のiPhoneでも、このケーブル一本で化けます。

Indiegogoで先行予約してたんですけど、終わったみたいですね。

MemoriesCable: Backs up iOS devices as you charge | Indiegogo

余談ですが、PhotoFastさんのInstagram、かわいい。

Twitterも展開中です。PhotoFast Japan(@PhotoFastJapan)さん | Twitter

日本のAmazonでもちゃんと買えます。

容量の少ないiPhoneをおつかいの方や、iOSライトニング端末を複数持っている方は一家に一本あるとスゴイ捗りますぞ!

では−。

次回の記事は
「デジタルな写真はデカい画面で見なはれ、それが綺麗な写真ならば尚更や」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品