[Windows] フォルダのサイズを表示させる拡張「Folder size」は全てのWin使いにオススメです

[Windows] フォルダのサイズを表示させる拡張「Folder size」は全てのWin使いにオススメです

目次
スポンサーリンク

すべてのwin使いにオススメします。

パソコン内の容量はいつの間にか、しらない間に増えて、自由に使える領域を圧迫します。

容量が圧迫されると、パソコンの動作にも影響を及ぼすんですよね。重くなったり、ガギガギいったり。

さて、いざ掃除しようとして、困ることがあるはずです。

どのフォルダが圧迫しているのか、わからん!

これを解消する決め手になるフリーソフト、あります。

フォルダの容量を調べるソフトはいっぱいある

実際、いっぱいあります。「フォルダ 容量」とかでググれば、まあ、いろいろなソフトが見つかるでしょう。でも、今回は「Folder size」をオススメします。

理由はシンプルで、特別に意識せずに使えるからです。

使用画面

まずは簡単におさらいしますが、本来エクスプローラーでは

2014-01-29_0010

ファイルの容量は確認出来ますが、フォルダ容量は見えません。(デフォルトで見えるようにしてくれればいいのに。)

「Folder size」をインストールすれば

別窓としてフォルダを開けば勝手に表示されます。便利。

フォルダサイズの重い巡に並べ替えも可能。

注意点。

この別窓では、フォルダを開くことは出来ますが、右クリック出来ません。(別窓でファイルを消去したりは出来ない。)

別窓が邪魔だったら、オフに出来る

タスクトレイにアプリが格納されているので、

2014-1-29-03

ここからオンオフ自由。

普段から容量を意識する環境を

いかがでしたでしょうか?

冒頭でも触れましたが、気がつけば容量は足りなくなるんですよね。で、重い腰上げて掃除するんですけど、この「Folder size」を常駐させて、重そうなフォルダを定期的に掃除する習慣を付けておけば、突然の容量不足にびっくりしなくても済みそうです。

フォルダのサイズが見えるだけで、かなり安心できるモノです。

こいつはオススメ。

文:シンタロヲフレッシュ

いいかい?
超関連記事

一緒に読んで欲しい記事