どうしてグラドル自画撮り部がうけるのか

prasmっていうブログだよ

どうしてグラドル自画撮り部がうけるのか

A woman holding a sign

これはもうね、リアルタイム性、コミュニケーション可能なインタラクティブ、サクッとコンテンツを消費したい需要をみたしてること、無料、ソーシャルとスマホとの親和性、プロフェッショナルによるフィニッシングよりも素人っぽさのほうが受ける、競争が生まれる、この辺全部網羅されてるからだわ。

ニコ動とかyoutuberの超簡易版ってことだわ。

なにより見てて幸せになれるからだわ。

あとね、なんか個人的にいまさらだけど感慨深いのが、写真が全部縦長ってことね。人物写真との親和性なんだろうけど、スマホにおける写真って、縦なんだって。なんか今更はっとしてる。映像畑にいるからかも。

しかしプロはほんと生きにくい時代だなぁ。いろいろ出来る素人って名乗ろうかなぁ。

違うな、需要を作れるプロであるべきか。

参考:#グラドル自画撮り部 の部室

次回の記事は
「俺がお洒落な雑貨を探すときにのぞくオンラインショップは3店舗あるよ」
読みのがしなくッ!

一緒に読んで欲しい記事

おすすめ商品